顧客情報含む書類3800件の紛失が判明 – 岐阜商工信組

xf3055138071m

岐阜商工信用組合は、複数の店舗において印鑑票やカードローン関係書類など顧客情報含む書類が所在不明となっていることを明らかにした。

同信組において、預金印鑑票318件や出資印鑑票3290件などを紛失していることが判明したもの。同信組では、預金支払いや出資金の払い戻し時の印鑑照合を手作業からシステムによる照合に切り替えるため、全店で印鑑票のデータ登録作業を行ったが、その過程で判明したという。

引用元:Security NEXT

個人情報の取り扱いは難しいですね。
誤って廃棄したとのことですが、しっかりと事実確認をしてこのようなことがないように努めてもらいたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. xf3055138071m
  2. imasia_12573902_M
  3. imasia_12102652_M
ページ上部へ戻る